ニュース 最新情報 計測 モニタリング 調査 東横エルメス 東亞エルメス 東横 東亞
Home >> News & Topics
 
 

News & Topics

新製品を追加しました (2017/04/17)
静電容量形センサの傾斜計及び、ゲージ形センサの傾斜計を追加しました。

製品の価格が一部改訂・追加となりました (2016/06/01)
新製品のリリースなどに関連し、弊社製品の価格が一部改訂・追加となりました。詳細はこのホームページから見ることが出来ます。改訂・追加となったものはマーキングしてありますのでご確認お願いします。

製品の価格が一部改訂・追加となりました (2013/06/18)
新製品のリリースなどに関連し、弊社製品の価格が一部改訂・追加となりました。詳細はこのホームページから見ることが出来ます。改訂・追加となったものはマーキングしてありますのでご確認お願いします。

静電容量型傾斜計を開発しました。 (2013/04/30)
主として地盤の水平変位計測用に多段で使用するローラ付傾斜計で、一軸用・二軸用とも同じ寸法(φ30×L200mm本体)で設計し、市販の全ての十字みぞ付パイプ・鋼製角パイプに適応します。詳細は、(gen111@elmes.co.jp)にお問い合わせください。

カールソン形データロガー/携帯型指示計の納入 (2012/2〜2009/9)
ダム用埋設器として、往年の名器としてさまざまなダムに使用されたカールソン形センサーが、埋設されて27年(中部電力、俣野川発電所の上ダム・土用ダム)、同38年(北海道開発局、幌新ダム)を経た現在もデータを提供しております。ただ大気に接するデータロガーや指示計がここに来て劣化の症状を示し、それぞれリニューアルのため新規に納入しました。詳細は、(gen111@elmes.co.jp)にお問い合わせください。

OSV研究会(On Site Visualization) 会長 神戸大学 芥川真一教授
LEC(Light Emitting Converter)発売開始(2010/01/09)
当研究会は、各種センサー(ひずみゲージ型、差動トランス型、電圧型)にLECを接続することにより「光による状態監視システム」【特願2009−002653(神戸大学と共同出願)】を開発し発売をしました。東亞エルメスは研究会の幹事会社としてシステム開発などに参加しております。
OSV研究会およびLECの詳細については東亞エルメス(info@toaelmes.co.jp)までご連絡ください。

エルソニックII発売しました(2009/11/18)
従来型エルソニックが1台3役と多機能が特長でしたが、このたびコンクリートの強度推定に特化したエルソニックIIを開発しました。軽量小型、低価格化が開発のコンセプトです。
詳細は総販売元のネクストリーム社までお問合せください。(http://www.nextream.co.jp

「土研型」新型アンカー荷重計発売しました(2009/10/01)
(独)土木研究所の「アンカーへの取付・交換が容易な新型アンカー荷重計の開発」が終了し、標準品として発売しました。他社製品に比し、(1)小型軽量、(2)高い安定性、(3)低価格です。詳細は「ダウンロード(仕様書)」でご覧ください。