メニュー

ワイヤ式変位計 | 株式会社東横エルメス

製品案内

ワイヤ式変位計(地中変位測定)WFB-[1]-[2](直読式)

掘削に伴うトンネル半径方向の地山内深度別の変位を測定するために使用する直読式変位計です。測定頭部、測定ワイヤおよび水圧式アンカで構成し、ボーリング孔壁に水圧でアンカを開放して定着させ、ダイヤルデプスゲージにて測定頭部の基準面から測定ワイヤの頭の距離を直接読み取ります。ボーリング孔は、径66mm以上必要ですが標準で最大6測点(特注で8点用まで製作可)のアンカを設けることが出来ます。機械式アンカですので湧水箇所や上向きの孔でも確実に固定でき、また設置後直ちに測定を開始することが出来ます。

ワイヤ式変位計(地中変位測定)

水圧式アンカ

型式 WPA-66 WPA-76 WPA-86
アンカ開放力 最大5.0MPa
適用削孔径
(※1)
φ66~86mm φ76~100mm φ86~120mm
寸法 φ60~L100mm φ70~L105mm φ80×L105mm
質量 約0.6kg 約1.2kg 約1.6kg
加圧チューブ ナイロン製
内径φ3.48/外径φ4.76mm
適応点数
(※2)
1~6点 7、8点

■※1 設置場所の地質によります。
■※2 変換部より遠いものから、1番、2番、3番‥と表します。

測定頭部

型式 WFB-[1]-[2]
測定範囲([1]) 150mm 300mm
最小読取 0.05mm
測定点数([2]) 1~6点
寸法 φ200×H170mm φ200×H320mm
質量 約2kg 約2.2kg

■測定チップは測定基準面より約15mm奥に仮固定してあります。
■特注で8点用まで製作出来ます。その場合アンカの径が変ります。

測定ワイヤ

型式 VW
ロッド シリコンマンガン線 φ5mm
外側チューブ 硬質ポリエチレン φ6.5×φ9.5mm
質量 約0.25kg/m

指示器

名称 ダイヤルデプスゲージ
型式 HD-150 HD-300
測定範囲 0~150mm 0~300mm
最小読取 0.05mm
質量 約280g 約340g

Copyright © Toyoko Elmes Co.,Ltd. All Rights Reserved. login