差動トランス形検出器 基準装置
Home >> 製品案内 >> 基準装置 [差動トランス形検出器]
 
 

基準装置 [DV-1SL(標準型)、DV-1SA(薄型)]

基準装置 連通管式沈下計、圧力式沈下計の基準水面を維持するための水槽で、堰板で仕切られた基準水槽と回収補給槽および給水ポンプで構成されています。基準型のほかに、地下鉄構内など建築限界で突出寸法に制約がある所で使用するための薄型があります。

型式 DV-1SL DV-1SA
容量(水) 約10リットル 約4.5リットル
寸法 W500×H400×D250mm W400×H310×D150mm
質量 約15kg 約10kg
ポンプ用電源 AC100V±10%
消費電力 約10VA

【取付金具】
- 標準型 薄型
床面用 SLF SLF-A
壁面用 SLW SLW-A