斜面モニタリング GPS斜面モニタリング/FBG式光ファイバーセンサーなどによるモニタリング Shamen−net 永久アンカー軸力測定
Home >> 業務案内 >> 斜面モニタリング [土木・建築分野の計測]
 
 

斜面モニタリング

□GPSによるモニタリング
□FBG式光ファイバーセンサーなどによるモニタリング

概要

概要

GPSによるモニタリング

GPS(Global Positioning System:全地球測位システム)は、宇宙空間に配置されたGPS衛星から送られる電波を地上のアンテナで受信し、アンテナの位置を3次元的に求める測位方法です。
GPSによるモニタリング

東横エルメスは、Shamen-net研究会(GPSにより得られた変位データを独自の解析処理をして、2mm程度の高精度のデータをインターネットを介して24時間配信する)に参加しています。お問い合わせは東京事務所(鈴木まで)へお寄せください。
Shamen-net研究会

GPSによるモニタリング

GPSの計測データは、インターネット上のサーバーに保存されるため、いつでもウェブブラウザーにて確認できます。
以下に計測画面例を示します。

GPSによるモニタリング


FBG式光ファイバーセンサーなどによるモニタリング

FBG式光ファイバーセンサーやGPS、雨量観測により、地表面変位、地すべり挙動、雨量データを総合管理し、斜面監視を行います。データ通信システムにより、計測データは遠隔地でもリアルタイムで確認することができます。

FBG式光ファイバーセンサーなどによるモニタリング
FBG式光ファイバーセンサーなどの詳細はこちら