ひずみゲージ形検出器 添え筋用鉄筋計
Home >> 製品案内 >> 添え筋用鉄筋計 [ひずみゲージ形検出器]
 
 

添え筋用鉄筋計 [GR-10AN GR-10ANT]

添え筋用鉄筋計 鉄筋コンクリート構造物中の鉄筋応力を測定する場合、添え筋法(これまでの予め計器を圧接して設置する方法でなく、所定の位置の鉄筋に当該鉄筋計を添わせて、結束線などで固定する方法)に使用する鉄筋計です。
添え筋用鉄筋計

型式 GR-10AN(ANT) GR-10ANT
測定範囲 ±300N/mm2
定格出力(RO) ±1.0mV/V以上
定格出力ひずみ ±2000×10-6st以上
直線性 ±1.0%RO以内
ヒステリシス ±1.0%RO以内
許容過負荷 120%
許容温度範囲 -10%〜+80℃
温度測定範囲 -10%〜+80℃
測温機能 熱電対
許容耐水圧 0.8MPa
最大印加電圧 10V
入・出力抵抗 350Ω±2%
絶縁抵抗 DC25Vにて500MΩ以上
材質 SD345
外形寸法 φ39×L1000
質量 0.9kg
ケーブル S4-5(0.5mm2 4心、シングルシース) S4-3T(0.3mm2 6心、シングルシース)
ケーブル標準長 1m
■型式の(ANT)は、測温付を表わします。ケーブルS4-3Tは6心でうち2心が補償導線です。納期については、予めお問合わせください。
■極性は、+:引張、−:圧縮です。