差動トランス形検出器 挿入式傾斜計
Home >> 製品案内 >> 挿入式傾斜計 [差動トランス形検出器]
 
 

挿入式傾斜計 [DC-300I]

埋設型傾斜計と使用目的は同じですが、ボーリング孔や山留め壁に埋設したガイド管(角パイプ)の中に挿入し、スライドさせながら一定間隔で傾斜角を測定することにより、地中の水平変位や山留め壁の変形を求めるものです。測定したデータは、メモリー付き指示計「エルコーダ」に収録し、パソコンに接続し簡単にデータ整理ができます。

挿入式傾斜計

挿入式傾斜計
【傾斜計本体】
型式 DC-300I-30 DC-300I-50
測定範囲 ±300分(±87.3×10-3rad)
定格出力(RO) ±87.3mV
直線性 ±0.7%RO以内
ヒステリシス ±0.7%RO以内
許容過負荷 120%
許容温度範囲 0〜+40℃
定格使用電流 50mA
許容耐水圧 0.5MPa
寸法(本体) 50×50×L670mm
質量 本体約6kg、ケーブル0.17kg/m
ケーブル 0.5mm2 4心、メジャー入りケーブル
ケーブル長 35m 55m

【測定パイプ】
  型式 寸法 専用ソケット
ステン
レス製
MP-75SS 75×75×2mm、5m MJ-75SS
鋼製 MP-75S 75×75×2.3mm、6m MJ-75S

【エルコーダ】
型式 ERC-6
適合検出器 直流式差動トランス形
測定範囲 ±1999.9mV(液晶表示)
分解能 0.1mV
測定誤差 0.03%
検出器用供給電源 50.00mA±0.4%(定電流)
消費電流 作動時125mA
連続使用時間 6.0時間
許容使用条件 0〜+40℃、80%RH以下
電源 アルカリ電池単3型10本
コンピュータとの通信 RS232C
データメモリー容量 最大3000データ
寸法(本体) W200×H95×D210mm
質量(本体) 約3kg
■オプション:ニッケル・カドミウム単3型蓄電池、ニッケル・カドミウム単3型蓄電池専用充電器(型式EBC)があります。(24時間充電で約90%充電)