ご挨拶 計測 東横エルメス 東亞エルメス 東横 東亞
Home >> 会社案内 >> ご挨拶
 
 

ご挨拶

業務写真
当社は、ダム・トンネル・橋そして超高層ビルなどの大型構造物をつくるときに、施工中の安全と完成後の安定を確保するために、岩盤の変動やコンクリート内部のひずみ・内部応力或いは工事域近傍の既設構造物の沈下・傾斜などさまざまな挙動を検知するために用いるセンサーのメーカーで、1976(昭和51)年に創業しました。
さまざまなセンサーが横浜ベイブリッジ、ランドマークタワー、関西新空港など日本を代表する構造物のほか、地下鉄・上下水道といった都市の地下インフラや地下数100メートルの水力発電所・放射性廃棄物・地下格納施設などで、その安全性を確認するデータを提供します。
センサーの製造・販売にとどまらず、最適な計測管理手法のご提案から、対象となる構造物の施工現場に入ってセンサーの据付け・パソコンによる全自動モニタリングまで一貫したシステム構築をいたします。
また最適な計測管理のために、カナダのロックテスト社と提携し振動弦形センサーやファブリ・ペロー形光ファイバーセンシング技術を導入する一方、FBG光ファイバーセンサーなど他社にはない製品・システムを提案してまいります。
限りある地球資源と言われますが、国内のインフラ構造物も経年劣化との闘いです。光ファイバーセンシング技術のほか、超音波測定器「エルソニック」などの非破壊調査技術を駆使して、国土防災のために貢献したいと思います。