メニュー

ロックボルト軸力計 | 株式会社東横エルメス

製品案内

ロックボルト軸力計GB-[1]L-[2](ツイストボルト型)、GBD-[1]L-[2](異形棒鋼型)

主として全面接着式のロックボルトにおける計測用ボルトであり、パターンボルトに置き替えて設置します。
型式の[1]は長さ(m)、[2]は測定点数を記入。

GB-[1]L-[2](ツイストボルト型)

ロックボルト軸力計

型式 GB-[1]L-[2] GBD-[1]L-[2]
ロックボルトタイプ ツイストボルト 異形棒鋼(SD345)
長さ 3、4、5、6m
測定点数 3~6点
公称直径 φ24mm φ25.4mm(D25)
断面積 277mm2 (ボルト部分の最小断面積) 341mm2 (ボルト部分の最小断面積)
測定方式 4ゲージ法
降伏点 140kN以上 115kN以上
引張強さ 190kN以上 165kN以上
許容温度範囲 -10~+40℃
最大印加電圧 10V
入・出力抵抗 350Ω ±2%
絶縁抵抗 DC25Vにて500MΩ以上
単位質量 3.5kg/m
ケーブル SESVC24-3
(0.3mm2 24心 ビニルシース)
ケーブル標準長 1.5m

■極性は、+出力で引張り、-出力で圧縮を示します。
■ボルト長さ、測定点数は、ご依頼により対応いたします。

ツイストボルト型

異形棒鋼型

Copyright © Toyoko Elmes Co.,Ltd. All Rights Reserved. login